社員紹介

ソリューション開発部森住 弘樹

森住 弘樹

責任感が磨かれ、
成長できる職場環境

太陽光発電所の構築にあたってのプロジェクトマネジメントを担当しています。施工会社様と発電所の事業所様とのやりとりを主導し、太陽光発電所の開発を滞りなく行い、プロジェクトを成功に向けて牽引していくのが仕事です。前職はビルメンテナンスの会社で、電気の検針など、技術職をしていました。多少専門的なこともわかるとはいえ、戸惑う部分はあったというのが正直なところです。たとえば、これまでは電力会社から高い電圧で買ってきたものを家庭でも使える100Vに落とす設備が組まれていたのですが、今は逆に電気を生み出して、それを電力会社に買っていただくように高い電圧に上げる設備を扱うようになり、取り扱う図面も、電気の流れが逆になったような感じです。

責任感が磨かれ、成長できる職場環境

最初はプロジェクトリーダーの補佐をする形で関わっていたのですが、しばらくして当社が事業者となっているプロジェクトリーダーを担当させていただくことになりました。太陽光発電所には固定価格買取制度というものがあり、20年間電力会社様が電気を買ってくれます。千葉の案件では、稼働前に売電のメーターを回し始めているので、一日でも早く運用を開始しなければなりません。そのため、週に一回の会議の場で現状の課題を挙げ、いつまでに終えようと計画を立てるのですが、これが想像以上にうまく進められないと痛感しています。

責任感が磨かれ、成長できる職場環境

予期せぬトラブルが発生し、色々な立場の方の間で板挟みになるなど、難しさを感じる場面が多々あるというのが正直な印象です。それでも、工事はどんどん進んでいきます。課題があったら期限までに解決できるよう、一つひとつ地道に対応していくしかありません。幸い、会長や社長との距離も近く、相談に行きやすいので、まず自分の意見や想いを伝える事が出来ます。責任感や自主性や積極性などはすごく鍛えられると思います。