社員紹介

道東事業所 中標津管理事務所花田 裕

花田 裕

憧れだった仕事を
している喜びを実感

前職は、電気工事の職人です。自己研鑽として電気主任技術者の資格を取得したところ、キャリアアップにチャレンジしたい気持ちが湧いてきました。そして転職活動をする中、日本グリーン電力開発を発見。幅広い領域の再生可能エネルギーに取り組んでいるところに魅了され応募したところ、無事に内定をいただくことができました。電気主任技術者としての主な業務は、発電所の工事、維持及び運用に関する保安監督です。発電所の電気的な事故を未然に防ぐため、日常の遠隔監視業務、月次点検、年次点検を行い、その他にも故障があった際にはすぐに発電所へ駆けつけ、対応を行っています。時には作業員の方の保安教育や、定期的に保安に関する訓練を行っており、ひと言で表せば「発電所の安全を守る」ことが業務です。「もしも」の時に安全で的確な対応で迅速に復旧させることを常に意識しています。

憧れだった仕事をしている喜びを実感

これまで経験した中でもっとも印象に残っている緊急事態は、発電所の外で発生した不具合の影響で、発電所が停電してしまったときです。私は急いで15分ほどで発電所に駆けつけ、迅速に作業し、1時間かからずに停電を復旧させることができました。日頃から勉強していた知識が活かせたことで、大きな自信が付いたと感じています。その直後に同様の事態が起きたときも、無事に対処することができました。この状況は経験済み、という面はあったものの、私たちが扱っているのはひとつ間違えれば大事故につながりかねない、非常に高い電圧です。だから、油断は大敵。責任感と緊張感を忘れないよう心がけ、日々取り組んでいます。

憧れだった仕事をしている喜びを実感

数年前の自分からすると、特別高圧発電所の電気主任技術者は、遠い夢のような、憧れに近い仕事でした。それを実現できているのは、自分の努力はもちろん、自分がやりたいことをやっていける当社の社風が強力な後押しになっていると思います。第一に、O&Mをしながら点検まで自社ですべて行っている発電事業者というのは、業界広しと言えど他にはほとんどないのではないでしょうか。そういう独自性が強い会社なので、太陽光だけでなくバイオマスを始め、その他にも多彩な再生可能エネルギーの開発にも取り組んでいます。そのおかげで、自分の知識や技術の範囲を徐々に広げられているので、仕事がとても楽しいです。数十年後は、現在ではまったく未知のエネルギーに取り組んでいるかもしれません。そのような期待に胸を躍らせながら、これからも知識や技術を磨き続けていきたいと思います。